ご訪問ありがとうございます^^

ドクターデンタルワンとドクターワンデルを比較!愛犬の口臭が気になっている飼い主さん必見

URLをコピーする
URLをコピーしました!
チワわん

ワンちゃんのデンタルケアには歯磨きが最も有効であることはわかっていますが、

ワンちゃんの中には大好きな飼い主であっても口の中を触れられたり、ブラシを入れられたりすることを嫌がるワンちゃんもいます。

そして、そのことで大事な愛犬のデンタルケアをしたくても十分にはできないことを悩む飼い主さんもいます。

そんな飼い主さんやワンちゃんの為のデンタルケアをするためのものがあります。

それが「ドクターデンタルワン」と「ドクターワンデル」です。

何方もデンタルケアに悩む飼い主さんやワンちゃんの為に作られたので、素晴らしく甲乙がつけがたい商品です。

ただ、何方かを選ぶ際にはどちらの方がより素晴らしいのかを知りたいのは飼い主としては当たり前の思いです。

チワ太郎

僕も知りたいワン

今回は、「ドクターデンタルワン」と「ドクターワンデル」を比較していきたいと思います。

目次

ドクターデンタルワンとドクターワンデルを比較

ドクターデンタルワンとドクターワンデルを比較
スクロールできます
 ドクターデンタルワンドクターワンデル
原産国日本日本
値段7,678円7,980円
内容量30g30g
保証20日間返金保証付き3回目受け取り以降永年全額保証付き
ドクターデンタルワンとドクターワンデル比較表

ドクターデンタルワンの特徴

ドクターデンタルワン

\ 公式サイトはコチラ /

①獣医師とドッグトレーナーとの共同開発

犬の専門家である獣医師とドッグトレーナーのとの共同開発で、

歯磨きが苦手なワンちゃんがストレスを感じることなく、

しっかりとデンタルケアできる方法を模索して開発されたので安心です。

②安心製造

国内の工場で人間の製品と同じ品質管理の中で製造が行われているので、

蚊犬首位としては安心して愛犬に使用する事ができます。

また、放射線物質検査が済んでいて安全性は確保されているといえます。

③ジェルタイプ

デンタルケアをするためには、その成分をすぐに飲み込んでしまってはあまり効果が期待できません。

ただ、ドクターデンタルワンはジェルタイプなので一定の時間口の中に留まってくれるので、

デンタルケアの効果がより期待できます。

ただ、ジェルタイプなのでワンちゃんが嫌がる可能性はあるので、

どうしても嫌がる場合は無理にやらないように注意します。

④使用方法が簡単

  • 使用方法には直接舐めさせる
  • おもちゃに塗る
  • フードに混ぜる
  • 歯や歯茎に塗る
  • 歯ブラシに塗って使用する

といった方法があり、ワンちゃんの好みに合わせてワンちゃんにあまり負担なく使用できます。

また、全ての犬種に使用できるのも特徴の1つといえます。

ドクターワンデルの特徴

ドクターワンデル

\ 公式サイトはコチラ /

①安心の原材料

国内の原材料を厳選して使用して製造されているので、安心して使用する事ができます。

②カンデルとのセット

ドクターワンデルはカンデルと一緒に与えるようにリニューアルされ、

舐めるだけでは摂ることができない歯垢をしっかりと絡め取ることができるようになり、

より効果があるものとなりました。

③ジェルタイプ

ドクターデンタルワンと同じように、ジェルタイプをカンデルにつけてワンちゃんに与えるだけですが、

ドクターデンタルワンと同じようにワンちゃんがジェルを嫌がることも考えられるので、注意が必要です。

④香り

ドクターワンデルのジェルにはほんのりと甘いにおいがついており、

カンデルのスティックにはかつお風味の匂いが付いていて、

ワンちゃんが美味しく口に入れてくれるようになっています。

食いつきが良いタイプとなっているので、

ワンちゃんに負担なくデンタルケアができるようになっています。

ドクターデンタルワンとドクターワンデルのコスパ比較

ドクターデンタルワンとドクターワンデルのコスパ比較
スクロールできます
 ドクターデンタルワンドクターワンデル
通常価格7,678円7,980円
定期コース 初回価格3,828円2,980円
定期コース 2回目以降4,928円4,980円
1回分の値段255円266円
ドクターデンタルワンとワンデルコスパ比較表

ドクターデンタルワンの料金

ドクターデンタルワンは内容量が30gで、1回に1gほどが使用量と考えられます。

そして、1回分の値段としては通常価格であれば255円、定期コースの初回価格であれば127円、定期コース2回目以降であれば164円ということになります。

ドクターワンデルの料金

ドクターワンデルは内容量が30gで、1回に1gほどがワンデルの使用量と考えられます。

1回分の値段としては、通常価格の場合が266円、定期コースの初回価格の場合が99円、定期コースの2回目以降の場合が166円ということになります。

また、カンデルは1袋15本なので、1回に1g使用すると半月ほどでなくなってしまいます。

カンデルを別に注文すると680円かかります。

カンデルの量に合わせてワンデルの使用量を減らすと1回分の値段も約半分になります。

コスパが良いのは?

ドクターデンタルワンとドクターワンデルともに、

通常価格と定期コースの2回目以降の1回分の値段は約100円かわり、

定期コースで購入した方がお得といえます。

1回分の値段でコスパがいいのは、ドクターデンタルワンの方となりますが、

カンデルの量に合わせてワンデルを使用した場合には、ドクターワンデルの方がコスパとしてはよくなります。

成分からドクターデンタルワンとドクターワンデルを比較

ドクターデンタルワンとドクターワンデルの成分比較

ドクターデンタルワンの成分効果

ドクターデンタルワンの主要成分としては、リベチン含有卵黄粉末があります。

これは、口の中の汚れに素早くひっつき、汚れや臭いの元が落ちやすくなり、

口の中の健康維持することが期待されます。

さらに、カテキンも含まれています。

カテキンはポリフェノールの1つで、緑茶の渋味の成分です。

チワ太郎

カテキンの効果は、歯や歯茎に付いたニオイや汚れの元からとり、

健康的な口の維持をするんだワン。

人の歯磨き粉の中にも含まれる歯磨きをした後のさっぱりとした清涼感を与えるといわれるナタマメ種子エキス、

口の中を清潔に保つシソエキスが含まれています。

ドクターデンタルワンには潤いを保つとして注目を浴びているプラセンタエキスが含まれています。

歯をプラセンタエキスが包み込むことで、健康的な歯を維持する効果があります。

さらに犬の健康を維持するためにコエンザイムQ10が含まれています。

また、3種の乳酸菌であるビフィズス菌培養溶解質、乳酸菌末、乳酸桿菌溶解質が含まれています。

この乳酸菌は口の中と腸内に存在する細菌叢の代表的な乳酸菌で、口の中と体全体をWケアしています。

\ 知名度の高い口腔ケアジェル /

ドクターワンデルの成分効果

ドクターワンデルの主要成分としては、ヒト脂肪肝細胞培養上清液があります。

これは、成長因子やサイトカインと呼ばれる物質などが豊富に含まれています。

サイトカインは、免疫力の強化や維持、炎症の調節機能、細胞の回復などの効果が報告されています。

健康を総合的にサポートすることを期待して含まれている成分です。

さらに、口の中を清潔に維持することが期待される卵黄粉末グロビゲンPG、

ヒアルロン酸を超える保湿力を誇るスイゼンジノリ、

口臭をスッキリさせる天然ハーブのシソエキスなどの成分が含まれています。

これらの成分によって口の中のケアだけではなく、全身的な健康の向上や維持をサポートしてくれます。

ドクターワンデルと一緒にセットとして届けられるカンデルの成分としては、

口臭を緩和して歯周を健康的に維持するためにオボプロンが含まれています。

チワ太郎

カンデル(KANFEL)だけでも十分効果が期待できそうだワン。

また、口臭対策として緑茶抽出物も含まれていて、ワンちゃんの気になる口臭を爽やかな息へと

変えていくことが期待できます。

さらに、カンデル独自のダイヤカット構造で犬の歯に程よく引っ付き、

歯垢をしっかりと落とすナチュラル牛皮も含まれています。

カンデルだけでも十分デンタルケアになるような商品であることが分かります。

\ 噛むスティック「KANFEL」と2セット口腔ケア/

返金保証の比較

返金保証の比較

ドクターデンタルワンの返金保証

ドクターデンタルワンには返金保証があります。

対象は定期コースで購入した人で初回のみの特典ですが、20日間であれば返金してくれます。

愛犬に試したけど、愛犬には合わなかった飼い主さんには嬉しい特典です。

通常価格で購入した場合や4か月ごと4本届けるコースの場合は対象外となります。

また、返金する場合にはコールセンターやメールで連絡します。

チワ太郎

返金の際に係る送料や手数料は購入者側の負担だワン。

ドクターワンデルの保証は

ワンデルにも返金保証があります。

ドクターワンデルの場合は定期コースで購入している人で3回目の商品を受け取った以降に、

ワンデルを販売している株式会社ライブナビが指定している

中度以上の歯周炎、歯槽膿漏、歯髄炎を発症した場合は、それまでにかかった漸近を返金してくれます。

その際には、動物病院捺印済み診断書を送付する必要があります。

また、歯肉炎や軽度の歯周炎の場合は返金保証の対象外となります。

口腔ケアのおすすめはどっち?

口腔ケアのおすすめはどっち?

おすすめとしては、コスパを考えればドクターデンタルワンの方が若干ではありますが、お得です。

まとめ:おすすめの口腔ケアは「ドクターデンタルワン」

おすすめの口腔ケアは「ドクターデンタルワン」

また、使用方法が多いのもドクターデンタルワンの方なので、

おすすめなのは、「ドクターデンタルワン」であるといえます。

こどちらも優れたデンタルケアの商品であることは間違いないですが、

どちらが優れているかというと「ドクターデンタルワン」であるといえます。

まず、使用方法が多くあるので、愛犬の好みに合わせて使用する事ができます。

ドクターワンデルもワンちゃんの嗜好性について考えられていて、決して悪い商品ではありませんが、

使用方法が限られているので、万が一、愛犬の好みに合わなかった場合には続けることが難しくなりそうだと思いました。

管理人

また、返金保証に関してもドクターワンデルの方がお得であるとは思いますが、

ワンデルの返金保証はあくまでも口の中の病気が発症した場合のみなので、敷居が高い感じがしますね(動物病院での診断書必要)。

なので、愛犬に合わなかった場合の返金保証はドクターデンタルワンの方がお得といえます。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる